Maileg(メイレグ)がくれた出会い

2年半ぶりに開催された阪急うめだ本店
『北欧フェア2022』に、ご来場いただきましたみなさま、
誠にありがとうございました!
コロナ禍で開催2回見送りましたので、
私も今回を心待ちにしておりました。
コフレスタイルショップで展開している常設商品を
北欧フェアに出展することは、めずらしく、
私たちにとっても大きなチャレンジでした。
おかげさまで大変多くのお客様にご来場いただき
大盛況のイベントとなりました。ありがとうございました!


maileg

 

CamCamCopenhagen

 


DESIGN LETTERS


さて、この北欧フェアではある小さなお客さまたちとの
大事な約束があったのです。
始まりは今年の4月初旬のこと、、、。
イベント「ヨーロッパのパパママから長く愛され続けている
ベビーおもちゃ体験会」の期間中にコフレスタイルショップに
ご来店いただいたのは、メイレグの大ファンだという
小学校4年生の双子のお嬢さんたち。

なんでも海外にいらっしゃるご親戚を通じてメイレグを
手に取って以来、ファンになり集めていたのだとか。
私が密着で特集をされた番組NHKの
「世界はほしいモノにあふれてる」
もご覧いただいたそうで、会いに来てくださったのです!

ご自宅ではメイレグに手作りでおうちを作ってあげたり、
それぞれにお気に入りがいて名前を付けてくれていること
など、大好きなメイレグのお話や外国から商品が来ることに
興味を持っていると教えてくれました!



そして、お嬢さんたちが持っていらしたレッスンバッグ、
なんと私とお揃いだったんです!
そんなこともあり売り場で大盛り上がり。
(女子のノリですね)
私もお会いできたことが本当にうれしかったのですが、
お嬢さんたちもとても喜んでくださって
記念写真もコフレスタイルショップのMaileg前で撮りました。
そして、5月に予定していた北欧フェア2022のご案内をして、
そこで再会しましょうとお約束をしていたのです。

そして北欧フェア2022当日、感動の再会の場になんと
お嬢さんたちから私宛に手紙を書いてきてくださいました。


右側:お手紙の表紙にはお嬢さんたちの
手作りのメイレグハウスが描かれています
左側:メイレグの柄にあるカラフルなドット柄の封筒です。
(←偶然にも私も好きな雑貨ブランドでした!)

とても素敵なメッセージが書かれていて、私の大事な大事な
「Coffret=たからもの」になりました。
本当にありがとうございます。お母さまとも
お話をさせていただきました。



双子ちゃんでも1人ずつの個性に合ったメイレグを
選んで買っていただいています。
外国デンマークから来た雑貨だというお話も、
お母さまからお嬢さんたちにしてくださったのだそうです。
そのおかげですっかりお二人のお嬢さんは、
私の仕事そのものにも関心を持ってくれています。

また、以前よりメイレグを販売いただいている
キャトル・セゾンのバイヤーの方とも
メイレグの素敵なやり取りがあったばかりです。
その方もメイレグがお好きで、仕事上とはいえ
メイレグを通じて話が膨らみました。
この度、退職されるにあたりこの方からも直筆で
“メイレグや我々との出会いが宝物になった”という
気持ちのこもったメッセージをいただきました。


「小さな頃から、将来は絵本やお話で読んだような世界の海を
渡ってくる雑貨を扱うお仕事をしたいというのが夢。」と。

どちらもメイレグを通じたあたたかい出会いでした。
バイヤーとしてブランドに出会い、そしてそのブランドに
携わる仕事ができてよかったな、
幸せだなと実感できた瞬間でした。

今日はこの辺で。


追伸
メイレグのデザイナー;ドーシー・メイリリー女史
との出会いも。。。



デンマークのメイレグ本社に行った際、
メイレグデザイナーが私にサインをくれました!
Mailegのブランド名の由来は、彼らのラストネームである
“Mailil(メイリリー)”にデンマーク語で遊びを意味する
“leg(レグ)”を足した造語として名づけられました。